FC2ブログ
2013年03月27日 (水) | Edit |
昨日で終わった予選リーグの結果、
決勝トーナメントに進んだのは
北海道の4チームでした。
今日はそんな北海道対決となる
準決勝2試合を観戦してから、帰路につきました。

すばらしいプレーをしっかり観戦して、
Rは何かつかんで帰ってくれればいいなぁと思います。
ビデオも撮っておいたので、
いいところをどんどん真似して欲しいです。

そうそう、Rが言っていたのですが、
2年前の3年生の夏に参加した、
苫小牧でのU-10アイスホッケースクール
仲良くしてくれた「○○(呼び捨て・・・)がおってん!」と・・・
苫小牧選抜キャプテンの#10くんなのだそう。
声かけたん?って聞くと、
「むこうは忘れてるかも知れへんから、声かけへんかってん。」
と健気な返事・・・ま、そらそうかも知れんね。
当時「意外にうまいな!」ってほめられたことを、
うれしそうに話してくれたので、よく覚えています。
しっかし彼、上手やったよね~。
大阪選抜との対戦では、ほとんどの得点にからんでたもんね。

さらに、帯広選抜緑ヘルの#3くんのことも、
覚えていたようです。
グループが違ったので声をかける機会すら・・・
って感じでしたが、あのスクールがRにとって
すばらしい経験になっていたんだと改めて感じました。
そして、あの時の彼らが、目の前ですばらしいプレーを
魅せてくれていたのですから!!!

さて、苫小牧選抜は残念ながら、
釧路選抜に負けてしまいました。
決勝戦は見れずに帰路に着きましたが・・・
その後の情報で、優勝は帯広選抜さん!!!
帯広選抜の子どもたち、おめでとうございます(*^。^*)

帰路の車の中でRが見ていたDVDは・・・
前述の2年前の苫小牧での練習風景DVDでした。
誰がどの子やろ?と分析してましたが、
それより来シーズンはそんな今日見たレベルになれるよう、
がんばらなきゃいけないね!!!

無事に帰宅しました。
また来年・・・
おやすみなさい。。。
スポンサーサイト
テーマ:アイスホッケー
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
無事帰阪、お疲れさまでした!

普段対戦することのない相手との試合は子供にとっても親にとっても良い勉強になりますね。
自分に足りないところを見るのではなく、どこを伸ばせば相手よりも優位に立てるか
マイナスではなくプラスだったところを子供に示す指導をしてほしいと常にうちの監督が言っております。
その言葉を聞いてからうちは遠征の帰りは娘を褒め殺しながら帰ります(笑)
悪かったところは自分自身が一番判っているし監督コーチ陣からも注意が飛びますものね。

R君も来年はもっと大きなプレーヤになってくれますね。
楽しみに見守らせてくださいね。
長い遠征試合、本当にお疲れさまでした。
お疲れが早くとれますように!!
2013/03/28(Thu) 20:22 | URL  | あんでぃ #JOOJeKY6[ 編集]
Re: お疲れさまでした。
★あんでぃさんへ★

無事にに帰ってこられたこと、
なによりこれが一番ですね。
お気づかい、ありがとうございます。

監督さんの言葉「プラスだったところを子供に示す指導」
本当にそのとおりですね。
完璧ではありませんが、僕も実践しています。
僕の言葉で言えば「0歳児の育児」ですかね。
がんばる姿を応援して、できたことを褒めて喜んであげる。
どの親も、「早く立て!早く歩けるようになれ!」
なんて言わなかったはずですから・・・

今大会の経験が、Rにとって大きなものを
もたらしてくれたことは間違いないでしょう。
今大会でも、1試合ごとに成長が見られました。

来シーズンは、早いもので小学生としての
最終シーズンになります。
大きなプレーヤーになっているかどうか
わかりませんが、きっとがんばってくれると思います。
見守ってくださって、ありがとうございます(*^。^*)
2013/03/28(Thu) 23:11 | URL  | RJおとーさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック