2013年06月09日 (日) | Edit |
今日は、Jと嫁さん2人は、関大アイスアリーナへ出かけていきました。
目的は、関西カップの決勝戦の観戦です。
大学生の試合を観るのは初めてやったけど、
Jはいい勉強になったかな?
一方、Rはなぜか「行かない・・・」とおとーさんとお留守番でした。

というわけで、
「今日の晩御飯、おとーさんと一緒に作ろうか!」
ママとJが喜んでくれるだろうしね。
何作ろうかといろいろ考えた結果、"お好み焼き"に決定~♪
「お好み焼きやったらひとりでできるんじゃない?がんばって作ってみな!」

もう6年生だし、すべてひとりでやってもらうことにしました。
当然、買い出しから・・・
お好み焼きに使う肉の種類がわからなかったようでしたので、
豚バラ肉っていうやつやで~と超困ったときだけフォロー。

無事買い出しも終了し・・・
分量を計算しながら粉と水と卵を混ぜ合わせ、
キャベツも上手に切ってました。
さすが、6年生にもなればうまいことやりよりますね。

そして、焼き・・・
20130609_okonomi.jpg
ひっくり返すタイミングが難しかったようです。
早くひっくり返しすぎてグシャグシャに
なってしまったのが2枚ほど。
合計7枚、ちょっとだけ生っぽいのもあったかな(^_^;)
これはママとJには出せないと、Rとおとーさんで食べました。

ママとJが帰宅後、できのいいものを食べてもらって、
「おいしい~。」って喜んでもらえてよかったね(*^。^*)
最初から最後まで自分でやって、
失敗もしたけれど喜んでもらえた!
いい経験ができたんじゃないかな(^_-)-☆

そのいい経験の裏には、
口出ししたいけど我慢するおとーさんがいたわけですが・・・
これは、Rも人の親になればいずれ気づくことです。
しかし、これがなかなか大変なことなんですよね。。。
スポンサーサイト
テーマ:男の子育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック