FC2ブログ
2012年08月28日 (火) | Edit |
日本語っていうのは、
不思議な言語だなぁと、
つくづく思います。

文字ひとつひとつに意味があり、
言霊ともいわれる所以ですね。

例えば、“癌”って・・・なんでその漢字なの?
病だれに口を三つも書いて、山なんですね。
要は、“食べすぎ”ってことなんですね。

と言う字・・・
“木の上に立って見守っている”んです。
子どもをけなしたり、
叱りつけたり、
手をあげたり・・・
そんな必要はないんです。
子を見守るのが“親”なんですよね(*^。^*)
スポンサーサイト



テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
確かに食べすぎか。。。
入院してた時の会話。ランチはどこがおいしいか?とか、かつらはどこのが素敵だとか、そんな話ばかりでした。。
眉毛が抜けるから、入れ墨いれるとか、、、
ある芦屋マダム。
大変なんだけど、悲壮感が漂っていない。
粗食ではなく、栄養とりすぎなんだよね(笑)
2012/08/29(Wed) 17:41 | URL  | kaya #-[ 編集]
★kayaさん★
日本語という言葉の持つ奥深さって、
すごいなぁと思います。
まさに言霊ですね。
五円とご縁のような
語呂合わせがあるのもすごいことです。
すべての本質が、
言葉の中に眠っているんですよね(*^。^*)
2012/08/29(Wed) 22:41 | URL  | RJおとーさん #NjDYclhA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック