FC2ブログ
2012年09月11日 (火) | Edit |
“オスグッド病”・・・
こんな病名を初めて聞きました。
“オスグッドシュラッター病”とも言うそうです。

9月に入って、アイスホッケーとラグビーとテニスが
本格的に始まった息子たちです。
そんな始まった矢先に・・・

いえ、Rはそれ以前に膝の痛みを訴えていたのでした。
単なる成長痛かと思っていましたが、
先日の試合前日に病院で診てもらった診断結果は、
その“オスグッド病”というものでした。

小学高学年から中学生に発症しやすいそうで、
治る病気だそうですがなんだか難しそうです。
正直、親としてはショックでしたが、
本人が一番辛いでしょう。

今現在、アイスホッケーでは公式大会中、
学校でも運動会に向けて猛練習中、
今年も運動会のリレーの選手に選ばれただけに、
とてもはりきっているRなのです。

病院の先生に相談しつつ、
今月9月だけは装具を着けての無理のない運動の
許可を得ました。無理をせず!
試合と運動会に臨んでもらおうと思います。

ただし・・・
来月は、安静にしてもらいます!
10月もアイスホッケーの大会があるのですが、
練習も含めすべてお休みしてもらうことにしました。
膝の状態があまりよくないだけに、Rも納得の上です。
とりあえず、来月10月の1ヶ月は様子見で、
その後を考えていこうと思います。
Rにとっては辛いけど、少しの間だから我慢しよう!

怪我には気をつけようって、
先月ブログで書いた
ばかりだけど、
気をつけようったって、
こればかりは仕方がないね。
もっともっと早く、親が気づいてあげられたら
よかったんやけどね。
ごめんね。


子どもにスポーツをさせている親御さんで、
「膝が痛い。」と子どもさんが訴えてきたら、
または膝下が腫れているなぁと思ったら、
すぐさま病院で診てもらいましょう。
何ごとも早いに越したことはありませんね。
スポンサーサイト



テーマ:男の子育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
お大事に!
成長期には色々な怪我や病気がつきものですね。

R君のこれからの長い選手生活を思うと治療に専念する期間はほんのわずか・・その期間でしっかり怪我を直して息の長いスポーツ生活を楽しんで下さいね。

早く全快されますようお祈りしております。
2012/09/13(Thu) 00:30 | URL  | あんでぃ #JOOJeKY6[ 編集]
★あんでぃさん★
ありがとうございます。

おっしゃるとおり、
早く治しておもいっきりスポーツを
楽しんでほしいなと思います。

このあたり、
大人になってからやっと気づくこと
のほうが多々ですから、
いかに目先のことに執着させないか、
親の力の見せ所でしょうか・・・(^_^;)
がんばります。

残念ながら、目先の秋季大会は・・・
急な話でしたので欠場というわけにはいきませんでした。
ですので、出るからにはがんばってもらいます。

しかし、来月のお休みはなんとか納得してもらえました。
今月の練習参加も、なんとか半分減らすことで決着しました。
子どもにとって動けないことほど辛いことはないですもんね。
説得も、注意を払うのも、なかなか難しいです(>_<)
2012/09/14(Fri) 22:59 | URL  | RJおとーさん #NjDYclhA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック