FC2ブログ
2015年05月15日 (金) | Edit |
今日の帰宅後たまたまテレビをつけたら、
石田純一さんと松原千明さんが20何年ぶりくらいに共演!
というような番組がやっていました。

「気まずい2人が久しぶりに会ってみました」なんていう、
番組としてはなんともくだらないものだったのですが、
娘すみれさんからの両親へあてた手紙は
まっすぐな気持ちを素直に伝えられていて、
そこだけはよかったな・・・(^_-)-☆

さて、その番組の中で松原千明さんが言っていたこと。
「別れたことで、自分の教育方針でこどもを育てることができた。」と。

そうそう、夫婦の教育方針の違いが
実際かなりもめる原因になるんですよね。
価値観の違いはどちらかがどちらかに合わせればいいんだけど、
我が子に対する教育方針となるとそうは簡単にいかなかったりするんです。

まぁ、ほんともめますね。
我が家はもめまくりです・・・(^_^;)
いろいろありますが、
こどもは何があっても母親のほうが大好きなので、
イクメンだからと母親よりこどもに接する時間が少ない父親が
あまりでしゃばってはいけない、とも思います。

が・・・やはり我が子のことになると譲れない・・・

なにはともあれ、
教育方針だなんだと言いながら
こどもを親の思い通りにさせようなんて、
そんな考え方にならないようにしなきゃいけないですね。

こどもたちが自分のやりたいことができるように、
自ら進みたい方向に進んでいけるように、
親の経験を伝えることで選択肢の幅を広げてあげる。
あとは自らの人生を歩んでいく・・・

自分自身の親としての基本スタンスは、見守る。。。
木の上に立って見る、
文字通りそれがまさに“親”の役目だといつも思っています(*^。^*)
スポンサーサイト



テーマ:男の子育児
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック