FC2ブログ
2017年04月05日 (水) | Edit |
昨日、アイスホッケー西日本大会が終了し、
息子たちの競技としてのアイスホッケーが終了しました。
中学生の部の結果は優勝!2連覇達成!と最高の結果でした。
IMG_8917.jpg


長男Rのアイスホッケー最後の雄姿(*^。^*)
柏原オークスジュニア#12 アシスタントキャプテン(中3)FW
IMG_8930_2017040522492717a.jpg

初戦、対香川
IMG_8856.jpg

1年生たちへのアドバイスとリード
IMG_8850.jpg

チームを流れと勢いにのせるプレー
IMG_8847.jpg

準決勝、対西宮
IMG_8889.jpg

大きな存在感
IMG_8901.jpg

状況をよく見たプレー
IMG_8908.jpg

決勝戦、対滋賀
IMG_8928.jpg

圧倒的なスピードとスキル
IMG_8931.jpg

流れを変えた完璧なアシストパス
IMG_8933.jpg



続いて次男Jのがんばり。
柏原オークスジュニア#29(中1)DF
IMG_8840.jpg

初戦、対香川
IMG_8855.jpg

2セット目DFとしてフル出場
IMG_8877.jpg

準決勝戦、対西宮
積極的に攻める姿勢
IMG_8895.jpg

決勝戦、対滋賀
IMG_8921.jpg

上級生ののスピードに対応
IMG_8924.jpg

息子たちすばらしいプレーを魅せてくれました(*^。^*)
そんな息子たち・・・
まずは、長男R・・・
高校進学はラグビーで全国大会を目指すことを決めました。
それにより、高校でホッケーをしない選手ということで、
最後の大会にもかかわらず、これ以上の経験は必要ないと
チームのエース、副キャプテンでありながら
試合にほとんど出させてもらえませんでした。
なんというチームの嫌がらせ・・・

そんな長男に対して親としては、「何があっても自分を腐らせるなよ、
腐れば使ってもらえないよ」としか言えなかった・・・
しかし、最後まで腐ることなくプレーしたRは立派でした。

4月3日初戦、対戦相手は香川ジュニアさんでした。
本来はポイントゲッターとして1セット目ウィングがメインのポジション、
この試合は2ピリ終了間際から3セット目として1年生と一緒でのプレーでした。
さすがはチームのエース、あっというまにゴールゲット!
Rが登場することで一気にチームの流れが変わりました。
やはりチームに勢いをもたらす存在、すごい選手に成長したなと思いました。
少ない滞氷時間でしたがハットトリックと1年生のゴールのお膳立ても。
チームは15-0で勝利し準決勝へ・・・

4月4日、準決勝戦の相手は西宮さんでした。
この試合は3ピリから初戦と同じく1年生セットで登場。
攻めあぐねるチーム状態からまたも試合が動く・・・すごいね!
Rの1ゴール2アシストで3セット目だけで3点を獲りました。
1年生への声かけやアドバイスがしっかりできるその存在感、
見ていて本当に頼もしく思いました。
チームは9-0で勝利し決勝へ・・・

決勝戦の相手は、滋賀ジュニアさんでした。
2-1の拮抗した2ピリから、Rは試合に出させてもらいました。
またチームの雰囲気が変わる!
ほんと、Rの存在はチームにとって大きかったんだなとあらためて感じました。
しかし、なぜかポジションはディフェンダーという。。。
あくまでRには活躍はさせないというチーム方針、
なんだかなぁ・・・
それでもRの出場でチームは盛り上がる!
チームメイトもわかっています。
Rはしっかりと積み重ねた練習の成果、実力を発揮し、
相手を突き放すゴールを演出する連続2アシスト。
その後勢いがついたチームは得点を積み上げていきました。
そして、試合終了残り4秒、
Rのアイスホッケーのラストゴールがゴールネットに突き刺さりました。
これは最後の意地のようにも感じました。
もはや味方も相手も追いつけないスピード、そして正確なシュート。
これまでのすべての思いが詰まったゴールのように見えました。
チームは9-1で勝利し見事に優勝を勝ちとりました。

長男Rのプレーを見たいと来てくれた人たち、
Rとの対戦を楽しみにしてくれていたライバルたち、
そんな人たちに対して失礼だと思わないチーム・・・
R本人もそうですがチームメイトの選手たちも辛かったでしょう。

それでも、最後の最後まで上を目指す向上心、
チームの誰にも負けない気持ちのこもったプレー、
常にチームメイトを鼓舞し続ける姿勢、
Rは本当にすばらしいアイスホッケー選手になりました!!!


そして、次男のJ・・・
2セット目ディフェンダーとして3試合、
すばらしいプレーを魅せてくれました。
初戦にミスがありましたがしっかり修正して、
準決勝、決勝と、危うい場面もすばらしい守りで
相手の攻撃を防いでいました。
親としても安心して見ていられるよう上達した姿を見せてくれました!

そして、準決勝でのスラップショット、かっこよかった!
気持ちよくきれいにすばらしいゴールが決まりました。
練習ごと試合ごと強いシュートがブルーライン付近から
打てるようになっていくのが見ていてよくわかるほどの成長ぶり。

そんな成長いちじるしいJなのですが、
お兄ちゃんの件を間近で見て感じることがあったのでしょう。
「高校でホッケーしないから、もうホッケーは続けない。」
涙が止まりませんでした。
この1ヶ月、Jも辛い思いをしていたのでした。
J自身の口から出した言葉なのでゆるぎがないかもしれませんが、
今は即決せずに少し時間をおいて答えを出そうと思います。

IMG_8958_20170405224951c09.jpg
これまで息子たちを成長させてくれたアイスホッケーというスポーツは、
最高のスポーツでした。
チームメイトにも恵まれて、すばらしい仲間たちとホッケーができたことに
感謝の気持ちでいっぱいです。
そして自分自身も今回の件でチームメイトの保護者のみなさんや
各チームの保護者の方々にあたたかい言葉や励ましの言葉を
たくさんいただきました。
本当にありがとうございました。

いつも撮影する側なので、息子たちと一緒に写る自分の写真って
ほんとないんですよね。
この11年間で最初で最後のユニフォーム姿の息子たちと一緒の写真
IMG_8977.jpg

幼稚園の時から一緒のチームメイト
IMG_8982.jpg

IMG_8971.jpg
ありがとうアイスホッケー、ありがとう最高のチームメイトたち!!!
スポンサーサイト



テーマ:アイスホッケー
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック