FC2ブログ
2020年01月11日 (土) | Edit |
2020年1月7日(火)
長男の高校ラグビーが終わりました。
第99回全国高校ラグビー大会、
御所実業高校は決勝戦に進出!
桐蔭学園高校に惜しくも敗れましたが、準優勝というすばらしい結果でした。

昨年度は花園出場を逃し、
悔しい思いでスタートした新チーム。
早くスタートしたことと花園決勝戦まで進んだのですから、
今の3年生はチームとして日本一長く一緒にプレーした3年生なんだな。
その間に築かれたチームメイトとの
信頼や絆は強く強くかけがえのないものになったね。
まさに、共に泣き、共に笑った友達を越えたソウルメイト!

今年のチームは、
飛びぬけたスター選手がいないチーム。
だからこそみんなでひとつになって戦うチームでした。
調子の波が激しく観ている親のほうはハラハラするような、
でも、試合を重ねるごとに成長していくそんなチームでした。

迎えた、2019年11月17日(日)
花園予選奈良県大会決勝戦、
対するは天理高校。
この高い壁を乗り越えないと花園への道はない。
前年越えられなかった壁、
息子たちの3年間はこの日のためにやってきたと言っても
過言ではないし、これを越えて初めて
日本一という目標に向かえるのです。
そんな宿敵天理高校を倒し花園へ!

花園全国大会が始まるまで、
長男は試合が待ち遠しくて早く試合がしたくてしょうがない感じでした。

花園でも成長を遂げていくチーム、
鉄壁のディフェンスという代名詞がつくほどのチームに。
そして、これまでどおりみんながヒーロー。
堅い守りで勝ち抜きついに決勝戦の舞台へ!
IMG_7717.jpg

決勝戦の長男は・・・
IMG_7750.jpg

IMG_7759.jpg

IMG_3999_20200111115015bcd.jpg

IMG_5202.jpg

IMG_3994.jpg

IMG_3983.jpg
この大舞台で堂々とプレーしていました。
チームメイトもみんなそう、
観ていてすごみを肌で感じられるほどのプレー、
桐蔭学園の個のフィジカルの強さに圧倒されるんだけど、
長男もそう、みんなの魂のこもったディフェンスがすごかった!
前へ、前へ。

しかし日本一まであと一歩届かず・・・
ノーサイド。
持てる力を出し切ってたね。
やれることもやり切ったね。
IMG_7788.jpg

応援、サポートしてくれる人たちの思いを背負って、
その恩返しをしようと最後までプレーしたからこその涙。
IMG_7791.jpg

最高の試合、最高のチームでした。
IMG_0009.jpg

日本一になれなかったけれど、
後輩たちが悲願を達成すべく価値ある姿を見せられたと思います。
次男も目頭を熱くさせてましたからね、
確実に伝わってます!
IMG_6470.jpg

3年生はこれで引退・・・
まだまだいつまでも見ていたいチームだったな。
そんなわくわくさせてくれるチームでした。
本当にすばらしいチームを魅せてもらいました。
みんなお疲れさま、Rお疲れさま!
ありがとう。

さあ、次のステージへ!!!
スポンサーサイト



テーマ:ラグビー
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック